刊行書籍のご案内


●上江洲義秀 光話三選シリーズ

全国・全世界で展開されている上江洲義秀先生のセミナー。「光話三選シリーズ」は、セミナーで行われた数多くの光話から三つの光話を厳選し、必要最小限の編集を加えて1冊にまとめたものです。

光話は、参加者のトータルした波動を読み、その場に最もふさわしいテーマにおいて、さまざまな切り口から真理が説かれます。

自らの体験・実感から引き出される一言一言が魂を大きくゆさぶり、より良く生きるための道を示しています。

 

『上江洲義秀 光話三選 vol.1』 2017/12/25(第4刷)

定価1000円+税

A5版 136ペー

 

1章「肉体存在の目的は幸せ」命ぬ琉球

幸せになりたいと誰しも願っているはずなのに、幸せでない人が多いのはなぜでしょうか。

幸せになる条件、幸せになる法則とは何でしょうか。

2章「静心」命ぬ琉球

心が静かになったとき、真実のインスピレーションやメッセージを受け取ることができます。

人間はすべて送信機であるとともに受信機でもあります。

どんな結果を引き寄せるのか、それは自分自身の生き方次第なのです。

3章「無題」根源の光

息とは何でしょう? 吸う息は「愛」、吐く息も「愛」として生きることができれば、誰でも幸せになります。「息」は“自ら”の“心”と書きます。言葉や態度はどんな嘘をつくこともできますが、息だけは絶対に偽ることはできないのです。 

 

『上江洲義秀光話三選vol.2』2017/9/20(第2刷

定価1000円+税

A5版 124ページ

 

1章「運命の設計者」命ぬ琉球

運命とは何でしょうか? 

運命に支配されて生きるのではなく運命を支配して生きるためにどうすれば良いのでしょうか。  

2章「すべては波動」中標津やすらぎの郷

すべてのすべては目には見えない“波動”の影響を受けて存在しています。

良くない波動を受けずに、良い波動を引き寄せ生きるための方法とは。

3章「愛に生きる」中標津やすらぎの郷

“愛にいきる”とはどういう生き方をいうのでしょう? 

本当の奉仕活動とは何でしょうか?  

『上江洲義秀光話三選 vol.3』2017/11/3(第1刷)

定価1000円+税

A5版 110ページ

 

1章「条件反射 反応」命ぬ琉球

一瞬一瞬、思い、考えていることすべては、過去幾転生の記憶から引き出していること。これを条件反応、記憶の反応といいます。これを克服し、偽我から自由になるためにはどうしたらよいのでしょう? 2章「真理に生きる」 命ぬ琉球

私たちひとりひとりの思いや言葉から放つ波動は、人間だけでなく、地球、宇宙、動物、鉱物、植物、微生物すべてに影響を与えます。人間が万物の霊長としての自覚を持ち“愛”に生きることができたとき、すべてに幸いをもたらすのです。

3章「思いは実現の母」 中標津やすらぎの郷

正しい方向にどれほどの意志で“それ”を意識すること、思うことができるのか?

思いは良きも悪きも必ず具現化します。 

 

 

 

『上江洲義秀光話三選vol.4』2018/2/1(第1刷)

定価1000円+税

A5版 116ページ

 

 

第1章「原因は結果をとおしてあらわれる 原因は天 結果 地」

2018年のテーマは「誰彼を変えようではなく 自分が変わろう」

親兄弟であっても私たちには誰ひとり変えることはできません。

しかし「どん底の私」が「無限の私」まで、私たちは「私」を変えることができるのです。

そして、2017年の終わり、明想をとおして見せられた「多くの船が波にのみ込まれていく姿」

このビジョンにはどんな意味があるのでしょうか? 

 第2章「サタンとは偽我」

檻の中でサルを飼うように、私たちは心のなかで、“偽我”という“サタン”を飼っています。

偽我は“うらみ”や“怒り”や“嫉妬”というエサが大好物で、皆さんが怒れば怒るほど、嫉妬をすればするほど大喜びします。そしてとうとう心の畑を埋め尽くすほどに成長していきます。

逆に、偽我はあなた方が真我に目覚めたとき、自ら消えていかなくてはならないので、

                  「愛」というエサを与えられることを何より恐れているのです。

                                                                  第3章「宇宙意識」

                                                 宇宙意識とはどのような意識をいうのでしょうか?

                                                       「願ったものすでに受けたり」。

                                                        肉体が朽ち果てようとも疑うことのない強い意志がもてば、宇宙意識に到達することも可能です。

                                                        なぜならひとりひとりには、平等にこの宇宙を創造した「宇宙意識」が実在しているからです。




●企画シリーズ

第一弾のテーマは明想。全国で説かれた光話や質疑応答、明想指導のなかから「明想」と「身口意」のメッセージをクローズアップした抜粋集。上江洲先生の学びの世界観を盛り込んだ1冊です。

1章では、明想を深める上でとりわけ大切なメッセージを集めました。

2章では、2014年から2017年にかけて行われた明想指導13話をピックアップしています。

 

『明想〜meditation〜』2017/9/20(第2刷)

上江洲先生が何十回も何百回も何千回も説いてくれた

とても大切なメッセージ

定価1200円+税

 A5版 112ページ

 

1章 上江洲先生からのメッセージ

明想とは何でしょうか? 

何のために明想するのでしょうか? 

悟りとは? 身口意とは? 愛とは?

明想への理解がぐんと深まる内容です。 

2章 明想指導 2014-2017

2014年から2017年に行われた明想指導のなかから13話をセレクトしました。